異色のコラボが創造する吊り道具の新しい世界
中村工業株式会社
1997年、「仮想空間のロープ工場」をイメージして開設した、ワイヤロープの総合サイト「ロープファクトリー」。ロープに関連する情報を発信し、当時の日本のワイヤロープ業界においては、数少ないインターネットサイトとして注目を集めました。業界に先駆けた取り組みによって海外からのアクセスも多く、驚いたことにアメリカのイージス艦からも注文がありました。

あれから23年、ネット環境は瞬く間に進化し、オンラインショップはもはや当たり前のものとして世に浸透しています。ワイヤロープ業界においてはまだまだオンラインでの商取引がスタンダードとは言えない環境ですが、ロープを使う現場のメリットを考えると、今後その需要はますます高まっていくものと思われます。米クロスビー社との日本総代理店契約、ついで英モジュリフト社との日本総代理店契約を機に、ロープファクトリーをアップデートしたいという思いが、日増しに強くなりました。

それも、ただモノを売るショップではなく、お客様に「価値を届けるファクトリー」として。

千年治商店と出会ったきっかけは「ゲンバ男子」です。「町工場で働くオトコマエを探せ」という企画で、その取材先第1号として選ばれたのが弊社でした。「ものづくり現場はかっこいい!」と言い切った、千年治商店代表・山野さんの信念はその後全国的に広がり、中小製造業のゲンバに良い風が吹いていると思います。
ワイヤロープ業界に新しい風を起こしたい。ネットショップの枠を超えた新しい世界を創造したいと考えた時、そのパートナーはECサイトの専門家ではなく、千年治商店しかいないと思ったのです。

ワイヤロープや吊り具など、重量物を吊り上げる製品を取り扱う中村工業と、創造のプロである千年治商店とのコラボレーションで、新生・ロープファクトリーは誕生しました。
このサイトがステージを重ねてどのように進化していくか、私自身も期待に胸膨らませています。

中村工業株式会社 代表取締役 中村 哲也
株式会社千年治商店
ゲンバ男子の取材をきっかけに、会社ぐるみ・家族ぐるみで懇意にしていただいている中村さんから、ロープファクトリー構築のパートナーとしてご指名を受けた時は、正直たいへん驚きました。中村工業にとってECサイトは重要な位置を占める事業であり、サイト構築の専門家でもワイヤロープの専門家でもない千年治商店と組むメリットがどこにあるのだろうか!と。

「ロープやシャックルだけを売るお店ではない」という中村さんの言葉が、その答えでした。

かつてゲンバ男子を立ち上げたのは、ものづくり現場における採用難を聞いたのがきっかけでした。ワイヤロープ製造、精密機器のメッキ加工、金属板の溶断など中小製造業にはさまざまなジャンルがあります。これを「ゲンバ」という横串でつなげて、働く彼らのかっこよさをアピールしよう。一見ふざけたような企画ですが、一件目の中村工業を皮切りに大真面目に取材を積み重ね、日本のものづくりを支える人々の姿勢に私自身が何度も感動させられたものです。

ロープファクトリー構築について中村工業との協議を進める中で、「ワイヤロープを使っている様々な施工現場で働く方々」という横串に、新しい価値を創造するヒントがあるかもしれない。そう感じるようになりました。

様々な業界がロープでつながる新しい世界観。
常にアクティブでアイデアに溢れ、ロープ業界の風雲児といっても過言ではない中村さんに負けないよう、新しい価値を追求し、ロープファクトリーを現場のみなさまにとって魅力あるサイトに育てていきたいと思います。

株式会社千年治商店 代表取締役 山野 千枝