「救命艇を吊すワイヤーロープについて」の回答

Q:船舶の救命艇を吊すワイヤーロープは、規則上「ねじれにくい耐食性」(Rotation Resistant & corrosion resistant steel wire rope) が要求されています。他国のあるワイヤーメーカーが、Construction of Wire Rope(4Vx39S+FC-ZS,R.H.R.Lay), Grade of Galvanization (Grade 3)というワイヤーをもってこれに値すると言ってきたのですが、これは通常よりの物でヘラクレス形とかの多層丸ストランドロープでないので違う、すなわち非自転性ロープでないと思われるのですが如何でしょうか?
A:船舶の救命艇を吊すワイヤーロープですが、国内では「ヘルクレスロープ19×7」という構造のロープが一般的に使用されています。
ロープがない場合には4ストランドのロープも使用されることがあります。
どちらも非自転性のロープですが、構造がぜんぜん違うので注意してください。

4st.gif

■関連ページ
非自転性ロープ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA