2017年 新年の挨拶/目標『協力』

2017年 新年の挨拶

みなさん、明けましておめでとうございます。

2017年が始まりました。
私はこの一年をこれまでになく楽しみにしています。
理由は3つあります。

一つ目は、神戸に出来る新工場の完成です。
この工場には世界最大となる6000トンのプレス機が設置されます。
天井クレーンは15トンで、これまでの5トンが、一気に3倍になりました。
この他に、600トンプレス、ターンテーブル、反転機、巻き取り機、自動切断機が設置されます。敷地には直線距離で100㍍以上のスペースがありますので、ロープの切断もより効率良く出来るようになります。

二つ目は、クロスビー製品の拡販です。
吊り金具でクロスビーといえば世界のトップブランドです。
クロスビーの日本総代理店として、シャックル、リング、フック、ソケットといったワイヤロープに付属する金具の他、ワイヤロックや日本に無い新製品を積極的にPRしていきます。
具体的には、年4回の広報誌発行、ウェブサイトによる販売も考えています。

三つ目は、新システムの稼働です。
2月から新システムに切り替えていく予定ですが、これにより旧態依然とした事務所の仕事が劇的に改善されます。
おそらく30%は改善されるはずです。
そのぶん、見積もり回答や、クロスビーの仕事に携わってもらいます。

神戸新工場、クロスビー、新システム、これら三つの相乗効果、シナジー効果を発揮させることが今年の課題です。

これらを勘案し、2017年の会社の目標を

『協力』

としました。
協力とは、「ある目的に向かって力を合わせること」です。

現場の仕事でいえば、細いロープから太いロープ、編み込みやロック、ソケットと、様々な仕事がありますが、それぞれが万遍なく仕事があるわけではありません。
ロックは忙しいが編み込みは暇、1階は忙しいが2階は暇、このような状況はよくあることです。
こうした状況のときに、手が空いた人は忙しい人、忙しい職場を助ける、このような協力する心をみなさんは持ってください

神戸が忙しくなれば手伝う。クロスビーが忙しくなれば手伝う。
全員が「協力」の気持ちを持つことが出来れば、中村工業はもっと良い会社になれます。

2017年がさらに飛躍するための第一歩となれるように、お互いに協力し合って、今年も一年頑張っていきましょう。

代表取締役社長 中村哲也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA