鋼索の出荷量推移グラフ

日本鋼索工業会のホームページに、「鋼索の出荷量、輸入量等の推移」という項目がありますが、そのデータを使ってエクセルで折れ線グラフを作成しました。
suii.gif
このままいくと3年後には国内製品と海外製品の比率が1:1になっているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA