【11/15更新】10月28日:藤井寺市立道明寺中学校の生徒が工場見学に来ました!

藤井寺市立道明寺中学校の生徒が6人と、引率の先生が1人、工場見学に来ました。工場見学ではロープの編み込みにも挑戦してもらいました。

【目的】
1.班行動を通して、お互いを知り合い、協力し合う。学年の団結を高める。
2.進路を考える一つとして、工場(ものつくり)を見学する。

【11月15日更新】
後日、丁寧にお手紙をいただきました。抜粋して紹介させていただきます。

・ワイヤロープの重さ、大きさ、作ることの難しさが大変よく分かりました。それ以上に心に残ったのは、みなさん全員がこの仕事を楽しんでいるんだなぁと思ったことです。なぜかというとみなさん、みんな顔がニコニコしており、苦しいという気持ちをちょっとも感じませんでした。ぼくも、将来このような会社に入りたいと強く思いました。もしかしたら、10年ほどで中村工業の門をたたくかもしれません、そのときはよろしくお願いします。

・先日、ワイヤロープの製造を見て、改めて力や技術のいる仕事だなと感じました。ですが、その職場で、若い方からベテランの方まで幅広い年代の方々がその仕事にやりがいを感じて働いていることを知って、いい職場だなと感じました。
今回の校外学習は将来への大きな経験と知識になりました。大変な仕事だとは思いますが、これからもがんばって下さい。

・ぼくは、工場ではたらいている様子をうかがって、何かをつくるとき、二人や三人で協力して作業しているとこを見ました。ぼくも、テニスをしているときペアと協力してやっているので、協力はやっぱり大事だと思いました。

・先日は、中村工業さんの体験をさせていただきありがとうございました。ロープ作りの見学や体験をできて嬉しかったです。一本のロープに一生懸命時間をかけて作っていたので感動しました。

・みなさんが一生懸命お仕事をされている姿をみせていただきとても勉強になりました。
太いワイヤロープを作れるのは中村工業と他、少ししかないと知りおどろきました。

・ぼくは大正区にはじめていきました。中村工業の人は細かく話してくださり大正区のことがよく分かりました。
見学では同じ差魚うを何回もくりかえしているのを見るのが面白かったです。

・工場で働いているみなさんは重い物をはこんだりして、とても大変そうなのに笑顔で楽しそうでした。なので、こういう大変な仕事でもやりがいを感じているんだなと思ってすごく勉強になりました。

161028_1
161028_2
161028_3
161028_4
161028_5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA