6月25日:大商ニュースに掲載されました!

尾崎会頭 大正区でものづくり企業視察

大阪商工会議所の尾崎裕会頭は7日、西支部管内の大正区でものづくり企業3社を訪問した。西支部管内の中でも大正区は造船業や製鉄業の流れを汲む機械・金属製造業と、関連する業種の事業所が数多く立地する。

尾崎会頭はまず、ものづくりを支える従業員のユニフォーム製造業の丸十服装を訪問。同社会長の西川典男西支部長から機能性に加えて企業のシンボル性が求められるユニフォームの話に耳を傾けた。

続いて「産業の命綱」と呼ばれるワイヤーロープ加工を営む中村工業で、職人の手作業で編み込まれるワイヤー末端部加工を中村和也専務の解説で視察。

日本電気研究所では福地裕文社長からオートメーション生産ラインの制御・情報システムを設計から製造まで一貫して行う同社の技術と、女性パートタイマー活用について説明を受けた。

視察後、尾崎会頭は西支部の正副支部長と地域の商工業活性化に支部が果たす役割について熱心に意見交換した。

【問合せ】西支部☎6539・1666

160625_1
160625_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA