「玉掛けにSよりを使う理由について」の回答

Q:玉掛け作業をしているものです。ワイヤーロープの普通Zよりを使っているのですが、特別な用途にSよりを使うそうなのですが、それはどういう時ですか?また、ZよりとSよりを一組にする場合もあるそうなのですが、それはどういう時ですか?教えてください。
A:玉掛けには一般的にZよりが使用されております。
玉掛けにSよりを使用する理由としては、SよりとZよりを合わせて使用することでロープの回転を相殺させる用途が考えられます。
クレーン用のロープではこのような使い方をすることがありますが、玉掛けではあまり聞きません。
一般的な玉掛けで使用する分にはSよりもZよりも関係ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA