「ハイクロスロープの撚りについて」の回答

Q:ハイクロスロープは撚りをあまくして素線を直線的にすることで強度を出していると聞いたのですが本当ですか?撚りがあまいことのデメリットはないのでしょうか?

A:ハイクロスロープの撚りは通常のワイヤロープと同じです。
玉掛けにはサイズダウンによる軽量化が可能になるハイクロスロープがオススメです!
撚りがあまかった場合のデメリットは、手編み加工は抜けやすくなりますので、「フレミッシュ(頭割り)」もしくは「かご差し」を選定してください。ロック加工の場合は問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA