10月1日:鉄鋼新聞に掲載されました!

列島縦断:大阪勧業展2015に出展

中村工業(本社・大阪市大正区、社長・中村哲也氏)はワイヤロープ端末加工の業界大手で、東京製綱の指定代理店。中村哲也社長は「今年も『大阪勧業展2015』に出展する。出展は6年連続6回目。ブース(E−27)ではワイヤロープ加工を実演し、『ウルトラロープ』(長寿命めっきワイヤロープ)、玉掛用ワイヤロープ『トウキョウロープアジア』、オリジナル製品のワイヤロープ用クッションカバー『くるっと』やシャックル用割りピン代替品『ワンタッP』などワイヤロープ関連製品を展示する。皆さん是非、来場を」と熱っぽく話す。

「トウキョウロープアジア」は東京製綱が自社の設計および管理基準で海外JISメーカーに生産委託した高品質な玉掛け用ワイヤロープ。2014年6月から東綱ワイヤロープ販売が取扱い、中村工業は在庫管理や端末加工を担当している。

「トウキョウロープアジアは品質とコストを両立させた玉掛用ワイヤロープブランドで、海外製品と同等程度の価格にもかかわらず高品質なことが特長だ。検査証明書も発行でき、差別化製品として順調に販売が伸びている」。

「大阪勧業展2015」は10月21、22の両日、大阪市中央区本町橋のマイドームおおさか展示ホール1~3階で開催される。入場は無料。

中村工業はとりわけ太径加工に定評がある。従業員は25人、15年9月期売上高は前期(5億4000万円)比微増の5億6000万円を見込む。

151001tekkou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA