「アイの大きさによる強度低下について」の回答

Q:アイの寸法を標準より小さくした場合、強度が低下すると聞いたのですが、そのおおよその目安はあるのでしょうか?
(例えばワイヤ径の10倍にすると強度が60%になる等)
よろしくお願いします。
A:通常の加工(ロックや巻差し)ではアイの大きさによる強度低下はありません。
フレミッシュ加工(写真参照)のみ、アイが小さいと強度が低下しますが、フレミッシュだけで使用されることはないので、アイの大きさによる強度低下はないと考えていいと思います。
加工の違いによる効率は
ロープファクトリー/ロープの端末加工方法」をご覧ください。
SDIM0082.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA