「アイの大きさは法律で規定されているか?」の回答

Q:アイ加工をする時には、アイの幅寸法などにも法律の規定があるのでしょうか?
A:アイの大きさは法律では規定されておりません。
全日本ロープ加工組合では、アイの標準寸法を、アイのB長=ロープ径の20倍、C長=ロープ径の5倍としています。
eyed.jpg
この場合、ロープを置いた状態では玉掛索の全長が短くなるというデメリットがあります。
一般的には、玉掛けを地面に置いた状態でアイのB長がロープ径の約20倍(この場合C長は約10倍になる)としているところが多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA