「シーブの材質によるワイヤロープの寿命について」の回答

Q:ワイヤーロープに負荷を掛けてシーブを介して巻き上げる場合、シーブの材質によりワイヤーロープの寿命に影響が有るのでしょうか?例:樹脂、鉄、真鍮、等
教えて下さい。
A:材質をどのように選べばよいかはむずかしい問題で使用条件・経済性を考慮しなければならない。シーブのみぞ底の硬さがロープの硬さよりも低いときは、みぞの磨耗が早く、時にはロープの形がみぞに残って、突起した部分でロープをいためるが、逆にみぞ底の硬さが高いときは、ロープを早く磨耗させる。一般にはシーブの硬さは、ロープの硬さより若干低いのがよいとされている。
(ワイヤロープハンドブックより抜粋)
シーブが柔らかすぎるとみぞの磨耗が早くなり、硬すぎるとロープの磨耗が早くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA