「ロック加工で新品と中古品の見分け方について」の回答

Q:玉掛けワイヤーと台付けワイヤーの加工方法はどちらもロック止めがあるのですが、新品でない場合の見分け方を教えてください。
A:一度でも玉掛けとして使用したものは、アイの先が折れて変形し、素線が摩耗しているはずです。アイの状態を見て判断してください。
写真は未使用のロック加工(テーパートヨロック)。赤丸の部分をチェックしてください。
eye.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA