「ワイヤロープの切断荷重を求める式について」の回答

Q:ワイヤの切断荷重を求める式で直径の2乗を20で割り9.8をかけるものがありますが、この式はどういった考えからできているのでしょうか?9.8は重力加速度だとわかるのですが、直径を2乗するのと、20で割るというのが、よくわかりません。できれば、教えていただけないでしょうか。
A:この式はワイヤロープの規格破断荷重から逆算して出てきた定数です。
ワイヤロープの破断荷重はロープ径の二乗に比例するためこの計算が成り立ちます。
9.8を掛けるのは「トン」を「キロニュートン」に換算するためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA