炭鉱ロープ保安の歌(西岡多三郎作)

メールマガジン【vol.33】で紹介しましたが、あまりにも素晴らしいのでブログでも紹介致します。

炭鉱ロープ保安の歌(西岡多三郎作)

議論するのもよいけれど
ロープが切れては始まらぬ
作り手、使い手、売りと買い
互いの勉強が第一だ
納期品質値段を調べ
物を買うのは賢いが
安物ロープを買う人は
同時に危険も買っている
ロープくらいと言うけれど
事故を起こせば騒ぎ出す
形式的な会議より
誠心(まことこころ)で語りたい
ロープは生きもの動いてる
外ははがねの衣でも
内はやさしい繊維心
無理に引張りゃ切れもする
愛の油を断たなけりゃ
磨滅(へり)、錆、線切れ、キンクなど
事故は未然に防がれて
生命(いのち)の綱は大丈夫
ロープは可愛い私の子
炭鉱(やま)のみんなに愛されりゃ
次のロープも此のやまへ
願うこころでさようなら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA