「ワイヤロープは気温の変化で膨張や収縮するのかについて」の回答

Q:SUS-5Φワイヤーロープは気温の変化で膨張や収縮するのでしょうか。

A:一般的な使用条件では伸びや縮みはほとんどありません。
より詳しく計算する必要がある場合は次の式が参考になります。

温度変化によるワイヤロープの伸び
ワイヤロープの温度変化による伸び(または縮み)は次式により求める。
△l=α×L×t
ここで
△l:温度変化によるロープの伸び(または縮み) (mm)
α:ロープの線膨張係数
炭素鋼ロープ:11.5×10-6 (℃ -1) (20°~80℃)
ステンレス鋼ロープ:
SUS304 17.3×10-6 (℃ -1) (0°~150℃)
SUS316 16×10-6 (℃ -1) (0°~150℃)
L:ロープの長さ (mm)
t:温度変化 (℃)
温度変化によるロープの伸びは、基準温度のとりかたで、プラス側(伸び)とマイナス側(縮み)とになる。

(出典:製綱活性化研究会「ワイヤロープのすべて(下)」より抜粋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA