1月17日:産業新聞に掲載されました!

ロープで世界と繋がる

5回目の干支を迎え「この1―2年ほどは、会社として色々な出来事ことがあった。自身としても人生で一番充実している時だと感じる」。

ワイヤロープの加工販売を行う同社。16年に重量物用吊り金具で世界トップシェアの米国クロスビー社と日本国内の総代理店契約を締結したほか、昨年には、神戸工場(神戸市東灘区)の開設、同業の山田産商(大阪市)の事業継承など、この2年ほどは会社として大きな節目を迎えた。「仕事の幅が格段に広がった。これからは、ロープで世界とつながりたい」と先を見据える。

一方で、悲しい出来事も。創業者で実父の中村和郎会長が昨年逝去した。大きな支えを失ったが「新たな一歩と捉えている」。

同社の強みは、現場力。「ワイヤロープの加工では、日本一最強の集団だと自負している」。毎年、新人も育っており、「先輩の背中を見ながら成長していることを頼もしく思う」とも。「一度きりの人生。色んなチャンスを生かし、前向きに進んでいきたい」ときっぱり。
(70年12月12日生まれ、大阪府出身)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA