11月15日:専務の中村和也が「大阪テクノマスター」に認定されました

弊社の専務、中村和也が、平成29年度『大阪テクノマスター』に認定されました。

【報道発表資料】
大阪市では、市内の中小ものづくり企業で活躍されている技能者の中から、卓越した技能を有し顕著な成果をあげるとともに、その技能の継承や、後継者育成に積極的に取り組んでおられる9名の方々を平成29年度「大阪テクノマスター」として認定しました。

大阪テクノマスター制度は、ものづくり産業を支えている優れた技能の継承・発展を図ることを目的としており、卓越した技能を持ち、新しい分野への挑戦や技能の高度化に努めるなど、次世代のものづくりに寄与する取組を行っている優れた技能者を「大阪テクノマスター」として認定・顕彰するもので、平成29年5月より募集・審査を行い、認定者9名を決定しました。

今回、認定された9名の方々には、今後、その優れた技能と経験を活かし、小・中学校や高校の児童・生徒を対象に、ものづくりの楽しさ、大切さを伝える活動を行っていただくなど、将来のものづくり産業を担う人材の裾野拡大を図るとともに、各種媒体により情報発信を行い、大阪のものづくり産業の力強さと優位性を広く内外にアピールします。

平成29年度「大阪テクノマスター」を決定しました/大阪市



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA