10月24日:異和共生のまちづくり(筋原章博 著)

10月24日にセルバ出版より出版されました、前大正区長(現港区長)、筋原章博さんの本「異和共生」に、中村工業が紹介されています。
みなさん、ぜひお買い求めください!

『オープン・ファクトリーは、メディアの注目を集め、大正区のものづくりの取組みはテレビや新聞で頻繁に報道されるようになりました。

特に、テレビが何度も取り上げたのは、中村工業株式会社です。港湾で重量物の揚げ降ろしに使われる太いワイヤロープを手作業で編み込むのですが、その様子がカッコよく、職人さんの腕はロープの手作業で筋肉が見事に盛り上がっています。最後に、ロープをカットするときには、派手に火花が散り、テレビ映えします。

繊細な手作業でしかできない高性能な中村工業のワイヤロープの技術力は、大きく全国に発信されました。

「ものづくりフェスタ」でも、中村工業のワイヤロープ手編み体験は大人気で、見学に来た高校生が「カッコいい」とそのまま同社に入社し、今は若手職人として大活躍しています。これも想定外の「メリット」の1つでした。』(「異和共生」より抜粋)

■アマゾンでお買い求めいただけます。
異和共生のまちづくり―暮らしても、遊んでも、働いても面白いまちへ再変革

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です