「フォークエンドとアイエンドについて」の回答

Q:現在Φ22の7x37のステンレスワイヤを発注しています。
端末は、フォークエンドとアイエンドの組合せです。

確認したい事項
1.端末の材質は、SUS304でOKでしょうか。
2.端末はワイヤの切断強度を上回っていると考えて問題ないでしょうか。

A:
1.SUS304でOKです。
2.弊社で販売しているものであればワイヤロープ規格破断荷重以上の強度を保証できますが、他社の製品であれば、購入した会社にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です