5月18日:鉄鋼新聞に掲載されました!

玉掛用ワイヤロープを拡販
パンフレット活用しPR

ワイヤロープ端末加工の業界大手で東京製綱の大手代理店である、中村工業(本社・大阪市大正区、社長・中村哲也氏)は、パンフレット=写真=の完成を機に玉掛用ワイヤロープ「トウキョウロープアジア」の販促活動を強化する。「トウキョウロープアジア」は東京製綱が自社の設計および管理基準で海外JISメーカーに生産委託した高品質な玉掛け用ワイヤロープ。東綱ワイヤロープ販売が取扱い、中村工業は在庫管理や端末加工を担当している。

「トウキョウロープアジアは品質とコストを両立させた玉掛用ワイヤロープブランドで、海外製品と同等価格でありながら品質が良いことが特長だ。検査証明書も発行できる。販促用パンフレットはこのほど完成、差別化商品としてPRしていく」(中村哲也社長)

「トウキョウロープアジア」のロープ径は6×24が12〜32㍉、6×37が16〜22㍉。「トヨロック」(ワイヤロープの端末加工。耐食性強力アルミ合金素管をプレスし塑性変形させ締結)にも対応している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です