「アイスプライスの編みこみ長さについて」の回答

Q:ワイヤーで輪を作りたいのですが、アイスプライスの編みこみ長さをどのくらいにしたらいいですか?
ちなみにワイヤーはφ40のIWRC6xFi(29)を使うつもりです。
A:編みこみ長さとは「細工代」のことでよろしいでしょうか。
細工代は加工する作業者によって長さが違いますが、ロープ径の40倍の「1.6メートル」を細工代にするといいのではないでしょうか。
全日本ロープ加工組合連合会が発行している「ワイヤロープ加工図解」では、標準細工代(繊維心入6ストランドロープの場合)を次のように定めています。
ロープ径が50mm以下のもの:細工代(E)=ロープ径の40倍
ロープ径が50mmを超えるもの:細工代(E)=ロープ径の50倍

全日本ロープ加工組合連合会の標準寸法図
1202size.png

(注)加工組合が定める標準細工代は、6×24及び6×37等の「繊維心入」を想定していますが、平行よりの「鋼心」でも同じ長さでいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です